春菜はな

仕事で落ち込む新卒童貞社員に夫に内緒で揉ませてあげたボインで優しい上司の妻

新卒入社の新入社員として業務に邁進すべく日夜奮闘する営業部の彼は、上司殿の専属運転手としてその日も早朝から専務のご自宅へと社用車を横付けしてお迎えに上がっていた。「毎日朝早くから大変ですね」優しい笑顔でそう声をかけてくださる「上司の奥様」。元気の無い童貞の彼にとって、上司の奥様のボイン女体隆起はあまりにも刺激的な存在で…!